[youtube]30代男性の挑戦「歌ってみた」の始め方

youtubeでよく目にする「歌ってみたの」動画ですが、実際どのように始めれば良いでしょうか。おおまかな流れを説明しますので、参考にして下さい。

まず用意しなければならない物ですが、パソコンやマイク関連、オーディオ関連やソフトなどが必要になってきます。その他、自分の用途に合わせて追加していきます。

歌う曲選びですが自分の歌いたい曲で構いません。30代の男性であれば昔好きだったJPOPやバンド系の音にハマっていた人もいると思います。ここで注意しなければいけないのが楽曲の著作権で、著作権の問題の無い楽曲を選んで利用しましょう。歌の収録をしたら後はyoutubeアカウントを作ってチャンネルを作成します。そしてタイトルや動画の詳細などを入力して、アップロードするだけで終了です。

簡略的に説明しましたが大体の流れはこのような感じになりますので、チャレンジしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 歌ってみたに使うマイクのおすすめ
    歌ってみたに使うマイクに関しては、インターネットなどで色々と情報が載っていますし友人などから様々なこ…
  2. 歌ってみたの歴史とは
    ネットの動画サイトでは、日々たくさんの「歌ってみた」の動画が公開されています。「歌ってみた」…

関連リンク

  • あくび電気

    2016年4月より開始された電力自由化。消費者自身で電力会社を選べるようになりました。自分のライフスタイルに合った会社を選ぶことで電気代の節約にも。あくび電気情報館では、参入を始めた会社の一つ”あくび電気”について紹介しています。

    togami-pv.jp/

PAGE TOP