[youtube]50代女性の挑戦「歌ってみた」の始め方

50の手習いという言葉がありますが、最近では50代からyoutubeの歌ってみた動画の投稿に挑戦してみようという人もいます。

50代というと機械に疎いようなイメージがいつの時代にもありますが、最近の50代はインターネット黎明期に20代という最もそのツールを使いこなせる年代であり、スマートフォンの登場時から所有できる経済的余裕のある世代なので、インターネットの動画投稿も比較的容易にこなせるでしょう。

youtubeに歌ってみた動画を投稿するためには、まずは録音機材を揃えることから始め、実際に動画を作成して投稿するという流れになります。調べながら進めればそこまで難しい過程ではないですが、お子さんやお孫さんに相談したりするのもいいコミュニケーションになるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 音痴を直す方法
    音痴を直す方法として、正しい音程で歌っている人と一緒に歌うという事をすると良いでしょう。音痴…
  2. 歌ってみたの歴史とは
    ネットの動画サイトでは、日々たくさんの「歌ってみた」の動画が公開されています。「歌ってみた」…
PAGE TOP