[SHOWROOM]50代男性の挑戦「歌ってみた」の始め方

50代男性が若者に人気のライブ配信アプリであるSHOWROOMで「歌ってみた」動画を始めるというのはかなり思い切った挑戦と言えるでしょう。

しかし、スマートフォンがあれば簡単に配信が可能なSHOWROOMは、IT関連に疎い50代の男性でも手軽に始められるツールということもできます。

アプリの機能だけで動画配信ができるのでとても簡単ですが、せっかく配信するなら大勢の人に見てもらいたいものです。どれだけ歌が上手でも普通に歌っているだけでは若者の心を掴むことはなかなか難しいものなので、それ相応の工夫も必要になってくるでしょう。

選曲にメッセージ性を込めてみたり、衣装や撮影する場所を工夫するなどして、多くの視聴者の注目を集める工夫をすることが求められます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 歌ってみたの歴史とは
    ネットの動画サイトでは、日々たくさんの「歌ってみた」の動画が公開されています。「歌ってみた」…
  2. 音痴を直す方法
    音痴を直す方法として、正しい音程で歌っている人と一緒に歌うという事をすると良いでしょう。音痴…
PAGE TOP